根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

お知らせ LEE’S ブログ の進化型『LEE’S ACDEMY』4/3開講!!:新しい記事、これまでの記事の内容のアップデートバージョンはもちろんのこと、新しく楽しい試みをたくさん行う予定です。

根管治療の診査、検査でわからないこと〜前処置の重要性②

皆様こんにちは。だいぶ日差しが春らしくなってきましたね

春の訪れの前に、先週40歳になりました、あっとう間に歳をとるものですね 

歯科治療は体力勝負の仕事なので体のメンテナンスを頑張らねばとひしひしと感じます

 

さて、今日も前回と同じ根管治療の診査、検査でわからないこと〜前処置の重要性というテーマでお話しを進めようと思います。

 

右下の奥歯の歯茎がずっと腫れていて治らない、というお悩みの患者様の症例

 

診査では歯茎が明らかに腫れています。歯周ポケットは正常範囲内の値です。

レントゲン検査では根を取り巻くように黒い影があります(赤→部分)。根尖性歯周炎(根っこの病気)を患っていると診断しました。歯茎の腫れはこの根尖性歯周炎が原因と考えられます。… 続きを読む

根管治療の診査、検査でわからないこと〜前処置の重要性①

こんにちは。李です。

根管治療でお悩みになり、初診で検査を受け、いろいろなご説明を納得していただき、そしていざ当日治療、となった時に、

治療前に予測できなかった問題が現れることがよくあります。

治療する前に100%歯の状態がわかればいいのですが、多くの歯はかぶせものが被っていますので、レントゲン検査をおこなっても、被せ物に隠れてしまって問題がわからないことは良くあります。

ですので、根管治療に入る前の、被せ物や土台をはがす処置(当院では根管治療前処置と言っています)は、歯の診査の一部分とも言えます。

この根管治療前処置は根管治療の成功を左右するといっても良いくらい、とても大切な処置です。… 続きを読む

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
(水曜は17:00まで)

土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ