根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

お知らせ LEE’S ブログ の進化型『LEE’S ACDEMY』4/3開講!!:新しい記事、これまでの記事の内容のアップデートバージョンはもちろんのこと、新しく楽しい試みをたくさん行う予定です。

歯のひび割れ / 根管治療前にひびが見つかる場合、治療がはじまってみつかる場合

皆様こんにちは。李です。

今日は患者様からのお問い合わせがとても多い、歯のひび割れの診査について整理してみようと思います。

 

『ひびがあるかもしれないと言われた』

『ひびがあるから歯が長持ちしないかもしれないと言われた』

『ひびがあるから抜歯しか手が無いと言われた』

 

たしかに、根に入った深いひびの根本的な治療は不可能です。

ひびが入った根っこをそのままにしておくと、悪い事ばかりおきます。

たとえば、腫れを繰り返す。嫌な匂いがする。違和感がある。痛みがある。などなど。

根のひびという感染源があるわけですから、周りの骨もとけつづけてしまいます。

歯周病も併発するという事です。

 

でも、疑いだけで歯を抜きたくはないと思います。続きを読む

歯の細菌汚れ、歯垢(プラーク)とセルフケアのお話

皆様こんにちは。李です。

最近ブログの更新ペースが遅くなっています。なるべく月に2回は更新したいと思っていますが、なかなか….

 

さて、今日は歯の周りにこびりつくプラークのお話をしようと思います。

プラーク、歯垢、バイオフィルム、いろいろな呼ばれ方をしていますが、これらはほぼ細菌の塊です。

虫歯、歯周病、お口の中の2大疾患のメインの原因はこの細菌の塊です。

歯の表面にこびりつき、エナメル質を溶かして歯に感染するのが虫歯のはじまりです。

また、歯ぐきの溝のなかに住み着くと歯周病の原因になります。ですので定期的に取り除かないといけません。

 … 続きを読む

PESCJ卒業後の学会 AE(Academy of Endodontics) in ソウル

こんにちは。李です。

先週末は2泊3日で、韓国のソウルに行ってきました。

Penn Endo Study Club in Japan( PESCJ)の研修が終わった先生達のその後の勉強、研鑽の場である

AE(Academy of Endodontics)という学会に参加するためです。

AEでの発表は認定医試験にもなっており、PESCJを卒業した先生方が次なるチャレンジのために試験を受けるという、発表者側にとってはものすごく緊張する学会なのです。

今回は初の海外開催ということで、以前から楽しみにしておりました

今日はその報告をしたいと思います(メインは食日記となっています)。

 … 続きを読む

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
(水曜は17:00まで)

土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ