LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。
ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

ロンドン滞在記①早朝散策とBOROUGH MARKET

李です。

2018年1月も後半に入りましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします

さて、年末年始の休暇を利用して昨年条件付きでオファーを頂いたロンドンのKing’s college大学院に見学と面接に行ってきましたので、その様子をしばらくブログでお伝えして行きます。

今回私はKing’s collegeのデンタルスクールがあるWaterlooというエリアに滞在しました。年末年始のロンドンはほぼ滞在中ずっと曇りで、日本同様の寒さと、滞在した場所がテムズ川の近くだったこともあり、風がとても強かったです。

そして日が昇るのが遅く、時差ぼけのせいで朝6:00に目覚め、外に散歩に行ってもまだ真っ暗で7:30頃になってようやく明るくなり始めるのです。

ロンドン到着日の翌朝5:30に目覚めてしまいました。6:30まで待って散策に出かけることに。

まだ全然夜な感じの7:10頃

7:40くらいでこのくらい明るくなります

やることがないので、大学の建物を見に行きました。

King’s CollegeのWaterlooCampus、このエリアにいくつかビルがあります。

場所を確認し安心したので、そのまま歩いていける距離のBOROUGH MARKET という市場にコーヒーを求めて向かいました。

(ホリデシ〜シーズンのため、コーヒーショップも8:30までオープンしていませんでした

このマーケットは野菜、魚介、お肉、果物、パン、チーズ、スイーツなど、色々売っていて観光客も多いですがとても楽しいです。ロンドンに行かれる際にはオススメしたい場所の一つです。

BOROUGH MARKET

http://boroughmarket.org.uk/

別日に訪れた時のBOROUGH MARKETの写真です。

入り口

生牡蠣とスパークリングワイン専門の屋台があり、とても食べたかったのですが、面接を控えお腹を壊したら嫌なので我慢しました

ここです

魚屋さんでは巨大な鍋でパエリヤが!!

チーズ屋さんもたくさんありました

結局この日はマーケットでコーヒーとシナモンロールを買って歩きながらの朝食としました。

シナモンロールがとても美味しかったですが、ロンドンはとても物価が高く感じました。

スタバのシナモンロールの半分サイズで2ポンドです。¥350円くらいです。次回もロンドン滞在記の続きを書いていきますね。

 

LEE’S DENTAL BLOGを2018年もよろしくお願いいたします。

毎年恒例芝の増上寺で初詣。ここに来ると芝浦時代を思い出します中央区に移っても増上寺にお参りに来ると初心にかえれるので今でもここに初詣にきています。

 

年末のご挨拶と2018年に向けて

今年も始まってからあっという間に終わってしまいました。毎年1年を振り返ってブログを書いていますが、毎回1年が早いと書いてます。間違いなく年々加速しています。

今年は本当にブログの更新頻度が減ってしまいましたありがたいことに診療が忙しく、昔のように空いた時間にブログを更新、などという時間が取れなくなっています。

また、今年は所属するスタディーグループPESCJの認定医の更新試験があり、その準備のためかなりの時間を費やしました。本当に疲れますが一つのトピックを掘り下げて勉強する機会がなかなかないので、良い勉強になり、いろいろなインスピレーションも湧いてきます。

勉強すればするほど、歯内療法と言う分野(根管治療の学問的な呼び名、英語だとEndodonticsです、ちなみに根管治療は英語でroot canal treatment です。)が本当に大好きで夢中になれることを再認識します。私にとってこの仕事は天職と言えると思います。

ここのところの超多忙のもう一つの要因は英語の勉強のためです。2年前から本格的にアカデミックイングリッシュを勉強しています。というのは、イギリスのLondon King’s College の大学院受験のためです。私は歯科医師免許取得後、すぐに大学院に行き博士号を取得しましたが、今度は自分の大好きなEndodonticsの分野で再度学位取得にチャレンジしたいためです。

そうはいってもクリニックをたたんで留学するなんてことはできないので、いろいろ調べ、日本で仕事をしながら大学院に通える遠隔授業などを行うDistance learning のスタイルを提供しているLondon King’s college のEndodontic MSc というコースを見つけました。

出願するためにはTOEFLという英語の試験の厳しい合格基準をクリアしなければいけません。このTOEFL、アメリカに留学される方達はほぼ間違いなくみなさん経験があると思いますが、本当に大変というか、きついです。2年前から勉強を開始していますが点数を上げていくのが本当に困難極まります。フルタイムで働きながら、老化した40代の脳で記憶力が低下する中の勉強でなかなか成果が上がらず2年もかかっています。

今年になってやっと90代のスコアを獲得できていましたので、今年の8月、念願かなって大学院の合格オファーをいただきました。ただし条件があって、11月末までに細かい基準をクリアしないといけません。その細かい基準とは、トータルのスコアが基準を上回っていても、TOEFLのテストのそぞれのセクションについても細かい基準があり、それが一つでも外れるとダメなのです。とても厳しい基準です。(不得意分野と得意分野がありますので、、、)

私は期限までに組み合わせの基準が突破できずに、合格はしたものの実際の入学は延期となってしまいました、、、、、とても残念ですが面接と見学にこのお正月休みを使ってロンドンに行ってきます。1年延期になった分、より英語力をつけようと気持ちを切り替えてまた頑張る思いです。

そんなこんなであっという間の1年でしたが、LEE’S DENTAL CLINICは2018年からはより根管治療と予防に特化したクリニックになります。開院当初から根管治療後の精密なクラウン治療なども力を入れて行っていましたが、より専門分野にフォーカスして行く予定です。

もちろん、これまで当院でクラウン治療を行った方のフォローアップは引き続き行っていきますのでご安心ください。

今年も多くの患者様にご来院いただき、心から感謝申し上げます。そして厳しい要求に耐えてよく働いてくれるスタッフ、また、いつも素晴らしいお仕事で感動させてくれるアビリタデンタルラボラトリーの今井さん、勉強会でお世話になっている先生方、本当に感謝を述べるとキリがありません。また2018年もよろしくお願いいたします!!

日本橋高島屋の別館は2018年にオープンです。ただいま工事真っ最中です。

 

 

カンボジア歯科医院見学とボランティア活動

こんにちは、李です。

昨日が年内最後の診療が終了となり、やっとブログ更新の時間が取れています。前回ブログ更新からまただいぶ時間が経ってしまいました、、、

さて、11月に開業前に勤務していた(医)海星会グループのカンボジアにオープンしたクリニックを見学に行き、ボランティア活動を行いました。

元上司の川本先生の念願の海外進出のクリニックで、ずっと訪問してみたいと思っていました。オープンは3年前でしたがなかなか機会がなく今回やっと(現地二泊とかなり弾丸でしたが)訪問できました。

デンリッシュアジア

クリニックHP: http://www.dc-denricheasia.com/

Facebook ページ: https://www.facebook.com/Denriche-Asia-Dental-Clinic-441940349273002/

私の元上司、川本真先生はスケールが大きくとてもユニークな方で、そのパワーはいろんな意味で超人的です。超ご多忙な中、カンボジア滞在中いろいろアテンドしてくださり、時間を割いていただきました。この場を借りて再度お礼を申し上げます。ありがとうございます!!

さて、肝心のクリニックですが、プノンペンの近代的な超高層タワーの中にあります。

Vattanac Capital Tower です。

クリニック内部は和のテイストを取り入れたとても綺麗なクリニックです。

待合室で元ボスの川本先生と(現地の人と間違うほどの色黒さです)

天井が高く壁一面窓の診療室

各診療室は全て完全個室でドアに桜、椿、など日本のお花の名前がついています。

院内技工所もあり申し分のない環境です。

治療設備、器具などは日本と同レベルです。治療費は全て自由診療ですが、日本の自由診療の価格よりも低い設定です。

多数歯のインプラント治療が必要な方などは、プノンペンの旅行費を差し引いても日本でやるよりお安くなります。医師は日本の医師で経験があるので設備、器具なども同レベルですし、分院が日本にあるのでトラブル時も対応可能と思いますから、あえてプノンペンに治療に行くのも良さそうです。

現地では日本より時間の感覚がかなりルーズだったり(ノーショーもよくあるとのこと!!)と文化の違いも多く、大変なことも多そうでしたが、常に新しいことに挑戦し数々の困難を乗り越えてきている川本先生なので心配はしていません。

休憩室では大量のパッションフルーツをいただき、カンボジアのスタッフと交流し楽しく過ごしました。皆さまありがとうございます!!

メコン川リバーサイドの風景です

ひろしまハウスというボランティア施設で現地の子供達の歯科検診と歯磨き指導のボランティアを行いました。

カンボジアの地元の人たちが受けられる歯科医療では、虫歯で歯が痛くなると根管治療なんていう選択肢はなく、すぐに抜いてしまいます。なので予防で虫歯にならない方法を子供の時から啓蒙していくことが非常に重要だと感じました。

 

ネコ好きな方へ、可愛いネコちゃんブログのご紹介

こんにちは。

今日はと〜っても可愛い猫ちゃんブログ をご紹介します

先日、芝浦の時からご夫婦でずっとご来院いただいている患者様のMさんから『ブログを始めましたのでよかったら見てください』というメールをいただきました。

猫ちゃんたちの可愛く可笑しい写真満載で読み物としてもとても面白いのでぜひ、ネコ好きな方にご紹介したいと思いました。

ネコ好きな方はぜひご覧になってみてください。

 

ブログは こちら

ぶんぶんキャッツ

 

今回ご紹介しているぶんぶんキャッツのブログが始まる前から、Mさんから、とっても可愛くほのぼの癒やされるネコちゃん達の写真を時々メールで送っていただいていました。

芝浦のクリニックはMさんのお宅ととても近かったので(まさに目と鼻の先というくらい近かったのです)、厚かましいことこの上ないのですが私は何度かご自宅にもお邪魔したことがあるのです。

そして実際にネコちゃんたちと触れ合って楽しい時間を過ごさせていただきました。さらにお茶やお菓子までいただいておりました

Mさん、その節は本当にありがとうございます

ネコちゃんたちは本当に美猫ちゃんたちで、それぞれとっても個性があり、犬派の私もネコの可愛さに目覚めるキッカケとなりました

本当にどの子たちも可愛いのですが、私は威風堂々としてボスの風格が漂うスコティッシュフォールドのドンちゃんが大好きです。

おかしな寝姿と何事にも動じなさそうな表情がたまりません

 

Mさんにいただいたどんちゃんの仰向け寝姿の写真

dcim0003-jpg

 

ぜひ皆様も、個性豊かなブンブンキャッツご覧になり、癒されてください

 

 

 

 

 

 

 

久々の…

皆様こんにちは。李です。

ここのところずっと、歯の治療にまつわるブログ記事ばかり書いていましたがたまにはプライベートの記事が読みたいというご要望があり、久々のプライベート記事です。

今年40歳になり体力の衰えをとても感じます。

昨年は頚椎ヘルニアで2ヶ月毎日牽引に通いました。

歯科医という仕事は頭も使う仕事ですが、体が資本の仕事だと思っています。

いくら知識があっても患者様とお話ししているだけで、またはお薬を処方するだけで病気を治すことはできません。

手を動かして治療をしないといけないので体力維持にはとても気を使います。

今年からはジムに通い始め、筋トレなども行うようになりました。

夏は暑いので外を走ることはなかったのですが、今の季節はジョギングするのにとても良い季節です。

ということで今日は久しぶりに外にジョギングに行きました。

外のジョギングでは、ちょうど皇居とパレスホテルのあたり(東京駅丸の内口から皇居にむかう大通り)のあたりが本当に綺麗で一番のお気に入りのジョギングコースです。

今日も綺麗でしたので写真を撮りました

 

img_2919-1  img_2923-1img_2921 img_2920 

 

もう少しすると、完全に黄色になりとっても綺麗です。やはり外のジョギングはいいものですね。

空気も気持ち良く暑すぎず、寒すぎず、この季節がずっと続いてくれていればいいのになと思います。

 

 

123...

ご予約

診療時間: 10:00~13:00 / 14:30~18:00
9:00~15:00(水曜日)

※時間外診療ご希望の場合料金別途にて承っております。
※休診日はカレンダーをご確認ください。

根管治療、自由診療専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
info@leesdentalclinic.com

トップ