LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

休診のお知らせ4/24(火)~4/30(月)


4/24(火)~4/30(月)までは米国歯内療法学会(AAE)参加のため休診となります。

 

 

Best Speaker Awardを受賞しました@ AE広島

こんにちは。李です。

先先週末は第13回AEAcademy of Endodontics http://www.pescj.org/ae.html参加のために広島に行ってきました。

新規認定医チャレンジ、認定医更新の先生方の気合の入った発表で刺激になり知識のアップデートにもなり大変実りあるものでした。

認定医試験のためのケースプレゼンテーション、トピックプレゼンテーションは受講中の発表よりもさらに洗練されてかなりレベルが高い内容でまさに渾身の作品といった感じです。

私自身、昨年9月の第12回の札幌で開催されたAEで生活歯髄療法(Vital Pulp Therapy)について発表した時はかなりの準備期間を費やし、消耗しました

発表された先生方、本当にお疲れ様でした

また、今回嬉しいことに昨年札幌AEで私が発表いたしました『永久歯の虫歯による歯髄炎に対しての生活歯髄療法』Best Speaker Awardを受賞することができました

大変光栄で嬉しく思います

発表時のブログはコチラ

認定医更新試験 in 札幌AE (Academy of Endodontics)2017

 

暖かい陽気で桜は満開、広島のご当地グルメ広島焼き、生牡蠣なども堪能しとても充実した二日間でした

朝のジョンギング時の広島城

夕暮れ時の宮島観光で。厳島神社の鳥居の美しさに感動しました

 

LEE’S DENTAL CLINIC 8周年を迎えました!

こんにちは。李です。

本日2018年4月2日、開院8周年を迎えることができました

ただただ時の流れの速さに驚くばかりです。

スタッフ、技工士のAbilita今井さん、お仕事仲間の先生方、メンターの先生方、友人、家族の支えがあっていつも頑張れています。

そしてLEE’S DENTAL CLINICにご来院いただいた全ての患者様、ありがとうございます。私は現場の仕事(診断すること、治療すること、正しい情報、選択肢をお伝えすること、患者様のお悩みを解決すること)が一番好きです。

今後も全力で走り続けますので、よろしくお願いいたします

8年経ってもお花を送っていただき感謝です

 

London King’s Collegeの歯内療法科大学院に正式に合格

こんにちは、李です。

だいぶ暖かくなってきましたね 今日は嬉しいご報告から。

昨年条件付きでオファーをいただいたLondon King’s Collegeの歯内療法科のDistance learningの大学院に正式に合格することができました。

https://www.kcl.ac.uk/study/postgraduate/taught-courses/endodontics-msc.aspx

Part-timeの大学院ですので、クリニックを閉めることなく3年間かけて歯内療法分野の専門性をより深めながら論文執筆、学位取得と取り組むことができますまた、この大学院合格のために費やした時間、努力が報われたことが何よりも嬉しいです。2年半に及ぶTOEFL修行は本当にキツく、やっと終えることができてホッとしています。

英語の勉強やTOEFL受験、大学院の出願プロセスなどについてはまたブログで記事を書いていきたいと思っています。これから留学を目指す先生もどんどん増えると思いますので、参考になれば幸いです

 

年末のご挨拶と2018年に向けて

今年も始まってからあっという間に終わってしまいました。毎年1年を振り返ってブログを書いていますが、毎回1年が早いと書いてます。間違いなく年々加速しています。

今年は本当にブログの更新頻度が減ってしまいましたありがたいことに診療が忙しく、昔のように空いた時間にブログを更新、などという時間が取れなくなっています。

また、今年は所属するスタディーグループPESCJの認定医の更新試験があり、その準備のためかなりの時間を費やしました。本当に疲れますが一つのトピックを掘り下げて勉強する機会がなかなかないので、良い勉強になり、いろいろなインスピレーションも湧いてきます。

勉強すればするほど、歯内療法と言う分野(根管治療の学問的な呼び名、英語だとEndodonticsです、ちなみに根管治療は英語でroot canal treatment です。)が本当に大好きで夢中になれることを再認識します。私にとってこの仕事は天職と言えると思います。

ここのところの超多忙のもう一つの要因は英語の勉強のためです。2年前から本格的にアカデミックイングリッシュを勉強しています。というのは、イギリスのLondon King’s College の大学院受験のためです。私は歯科医師免許取得後、すぐに大学院に行き博士号を取得しましたが、今度は自分の大好きなEndodonticsの分野で再度学位取得にチャレンジしたいためです。

そうはいってもクリニックをたたんで留学するなんてことはできないので、いろいろ調べ、日本で仕事をしながら大学院に通える遠隔授業などを行うDistance learning のスタイルを提供しているLondon King’s college のEndodontic MSc というコースを見つけました。

出願するためにはTOEFLという英語の試験の厳しい合格基準をクリアしなければいけません。このTOEFL、アメリカに留学される方達はほぼ間違いなくみなさん経験があると思いますが、本当に大変というか、きついです。2年前から勉強を開始していますが点数を上げていくのが本当に困難極まります。フルタイムで働きながら、老化した40代の脳で記憶力が低下する中の勉強でなかなか成果が上がらず2年もかかっています。

今年になってやっと90代のスコアを獲得できていましたので、今年の8月、念願かなって大学院の合格オファーをいただきました。ただし条件があって、11月末までに細かい基準をクリアしないといけません。その細かい基準とは、トータルのスコアが基準を上回っていても、TOEFLのテストのそぞれのセクションについても細かい基準があり、それが一つでも外れるとダメなのです。とても厳しい基準です。(不得意分野と得意分野がありますので、、、)

私は期限までに組み合わせの基準が突破できずに、合格はしたものの実際の入学は延期となってしまいました、、、、、とても残念ですが面接と見学にこのお正月休みを使ってロンドンに行ってきます。1年延期になった分、より英語力をつけようと気持ちを切り替えてまた頑張る思いです。

そんなこんなであっという間の1年でしたが、LEE’S DENTAL CLINICは2018年からはより根管治療と予防に特化したクリニックになります。開院当初から根管治療後の精密なクラウン治療なども力を入れて行っていましたが、より専門分野にフォーカスして行く予定です。

もちろん、これまで当院でクラウン治療を行った方のフォローアップは引き続き行っていきますのでご安心ください。

今年も多くの患者様にご来院いただき、心から感謝申し上げます。そして厳しい要求に耐えてよく働いてくれるスタッフ、また、いつも素晴らしいお仕事で感動させてくれるアビリタデンタルラボラトリーの今井さん、勉強会でお世話になっている先生方、本当に感謝を述べるとキリがありません。また2018年もよろしくお願いいたします!!

日本橋高島屋の別館は2018年にオープンです。ただいま工事真っ最中です。

 

 

123...10...

ご予約

診療時間: 10:00~13:00 / 14:30~18:00
9:00~15:00(水曜日)

※時間外診療ご希望の場合料金別途にて承っております。
※休診日はカレンダーをご確認ください。

根管治療、自由診療専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
info@leesdentalclinic.com

トップ