LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN 最終プレゼン終了報告!

こんにちわ
ず~っとブログを更新していなくて申し訳ありませんでした!
2月の専門医試験、口頭試問に続いて先週末は最終のトピックプレゼンテーション(根管治療歯の歯冠修復について)と、症例発表がありました。
その準備と練習に終われていて、ブログ更新が遅くなりました

ついに、1年間のPENN ENDO STUDY CLUB IN JAPANの日本でのカリキュラム、数々の試験が終了して残るのは
ペンシルバニア大学歯内療法科での最終試験と研修のみとなりました。

ペンシルバニア大学での研修と、ボストンで行なわれる米国歯内療法学会にも参加する関係で、ちょっと長いのですが4月17日(火)~4月27(金)までの間、LEE’S DENTAL CLINICは休診となります
患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
その分ゴールデンウィークは診療をおこなおうと思っています

去年の5月からスタートした
PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN http://www.pescj.org/index.html
は ペンシルバニア大学歯内療法学科の臨床コンセプトとテクニックを広く伝えることを主な活動とするスタディークラブです。
今回のブログは、このPENN ENDO STUDY CLUB IN JAPANについて受講した感想などを交えながらご紹介させてください

私はこれまで、いろいろな勉強会、研修会に参加してきましたが今回の1年プログラムほど実り多い内容だったのは初めてでした(その分、本当にハードで大変でした!中途半端な気持ちで参加出来るものではありません

米国式根管治療は、欧米でもいくつかの流派があります。
今回私が学んだ流派(考え方)は米国ペンシルバニア大学大学院歯内療法専門科のコンセプトです。
(歯内療法科とは根管治療を行う科のことです)
このコンセプトは世界中の歯科大学大学院の歯内療法専門科で行われているコンセプト、治療システムの中で最も生物学的であり世界を牽引しています。
(このコンセプトが科学的根拠をもとにうらづけられていることが、今回の1年プログラムで膨大な数の英文論文を読んだことで良~くわかりました。中には、日本の常識は世界の非常識のようなことが沢山あり、
日本の根管治療がいかにダメかということが今まで以上に良くわかりました

米国式根管治療で、違う流派もあると言いましたが、流派が違うから悪いということではありません。
基本的にはラバーダム、マイクロスコープを使う、隔壁をおこなう、完全滅菌またはディスポーザブルの器具を使う、時間をかけた治療をおこなう、などは同じです。
ただ、患者さまからは見えない部分、治療方法やアプローチする考え方が、違うことがたくさんありました。
それらはどれも数多くの実験や論文によって裏付けられていて、理にかなっていて目からウロコでした

この違いを例えていうなら、ハードの部分はおなじだけど、ソフトの部分がちがう、という感じかな?
もっとも、流派の違いなどは、日本の根管治療との違いと比べたら微々たるものです。
米国式根管治療は日本の保険の根管治療に比べたら月とスッポンくらいの差はあります

私はこのPENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN http://www.pescj.org/index.htmlで学んだことが本当によかったと思っていますし、今後もずっとこの北米式の根管治療を勉強、研鑽していくつもりです。

この写真はともに1年間学んだ同期の8人の先生たちと(後列の先生方)、ご指導いただいた講師、インストラクターの先生方です(前列の先生方)。
IMG_0632_convert_20120313141025.jpg

私たちは3期生でclass of 2012です。1期生、2期生、3期生の先生方の情報はHPに記載されています。

http://www.pescj.org/member.html

このメンバーの先生方のところでは、LEE’S DENTAL CLINICと全く同じ治療が実践されています。全国から学びにきているので、遠方の方でお住まいの近くで根管治療の専門医を探している方がいらっしゃいましたらお勧めです

前列の真ん中に座っていらっしゃる先生がこのPENN ENDO STUDY CLUB IN JAPANの主宰者の石井宏先生です。
歯科業界の中でも有名な先生ですが根管治療で悩んでいらっしゃる患者様の間でもご存知の方は多いかもしれません。
ボス中のボスといった感じで、詰めの甘さや、理解の浅さなど何でも見抜かれてしまいます。
私を含めた何人かの先生は石井先生に怒られる夢を見たそうです
石井先生の向かって右隣の先生が大阪の牛窪 敏博先生です。サマライズのプレゼンテーションの時の質疑応答では牛窪先生の手があがると、3期生はみんなドキっとしたと思います
牛窪先生の質問は、いつも私たちの勉強した知識の、もっともっと根本的なところか

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
toiawase@leesdentalclinic.com

トップ