根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

お知らせ LEE’S ブログ の進化型『LEE’S ACDEMY』4/3開講!!:新しい記事、これまでの記事の内容のアップデートバージョンはもちろんのこと、新しく楽しい試みをたくさん行う予定です。

Ni-Tiロータリーファイルを1回使用で使い捨てにする意義

皆様こんにちは、院長の李です。

長いことブログを更新していないうちに、年末になってしまいました

今年も全力で駆け抜けた1年となりました。

さて、久しぶりのブログ更新でお話する内容は

当院の根管治療では必須アイテムである根管を削る器具、Ni-Tiロータリーファイルについてです。

この器具は弾性があるためカーブした根管の治療も歯を削りすぎることなく可能にしてくれる、画期的な器具です。

このような感じでカーブします。

 

この器具が開発されるまでは歯科医は手用ファイルでゴシゴシと上下運動で根管を削るしか方法がありませんでした。

そんな便利なNi-Tiロータリーファイルですが、実は折れやすいという欠点があります。

ですので、私の医院では細く折れやすいサイズは歯の治療ごとに使い捨てにしていました。

細いものは先端の直径0.1mmしかないんです!!

先端径0.1mmのNi-Tiロータリーファイル

一つの歯の治療専用にし、使い終わったものは再利用していません。

Ni-Tiロータリーファイルだけでなく、手用のファイルも細いもの使い捨てです。)

注:新品を使用しても折れてしまうこともあります。ただ折れたとしても、滅菌済みの清潔なものを使用しているので、そのせいで病気が悪化したり、感染してしまう等の心配はありません。

ある程度太いものは洗浄し、消毒し、そして個別包装での滅菌を行い、使用回数を決めて使用してました。

例えば4回まで、等。

けれども2020年より、治療費用の料金体系に伴い

根管の切削に使用する全てのNi-Tiロータリーファイル、手用のSSファイルは患者様お一人ずつ専用にし、全て新品を使い捨てるという方針に変更することとなりました。

可能な限り清潔で衛生的な器具を使用すること、破折ファイルの予防、根管を削るときに根に余分なストレスをかけないために、そのような方法を取る事にしました。

また、私は現在イギリスのLondon Kings College の歯内療法学科のDistance learning の大学院生として日々奮闘しておりますが、

イギリスのクラスメートから聞い話によると、

イギリスでは、保険を使った治療費が安価な根管治療でも、プライベートの高額な治療費でも

一度使用したファイルを滅菌して、他の患者さんに使用することは許されておらず

もしそのようなことが発覚したら、歯科医師免許が剥奪されるそうです!!

なんときびしい!!

けれどもNi-Tiファイルは1本の値段が手用ファイルの10~15はするので

保険を使った治療ではそんな使い方をしたら赤字になってしまいます。

そのイギリスの友人によると、その場合、赤字になっても使い捨てで使い続ける。全て手用で行う(時間がかかる、また曲がった根管には対応できない、弾性がないので削れる形が直線で、湾曲した根では多く削られすぎる、等の欠点はありますが)か、こっそり滅菌して再利用している、または少しは安価な、メジャーブランドをコピーしたファイルを使用しているそうです。

イギリスの徹底した衛生管理に対する姿勢が100%正しいともいえません(滅菌して数回使用してもOKと謳っているメーカーもあります)けれでも、そういった衛生管理に対する規制が一切ない日本もどうかと思います。

もう少ししっかりしたルールがあってもいいのではないかと思います。

さて、そんな話を聞いた私は、イギリスの大学院に所属し歯内療法を勉強する身としては、

徹底的な衛生管理に対する姿勢に、気持ちが傾いてきます。

歯内療法専門医としての心意気の見せ所、とでもいいましょうか。

新品のファイルしか使用しないことのメリットは、衛生面の問題だけでなく、歯に対する負担を極力与えないという点でも大きいと思います。。ファイルは刃物ですから、新品のファイルは切れ味が良いので、根に余分のストレスも与えにくいし、また太いファイルも耐朽性の問題から折れることもあるので、破折ファイルの予防にもなります。

このようなことがきっかけとなり、

常々患者様から、実際治療が始まるまで、正確な治療費がわからないのが不安という声もいただいており、

治療費用の料金体系を変更することといたしました。

2020年より、治療費用は全ての処置が含まれた一括料金に変更となります。

詳細は治療のスケジュールと費用のページへ

それに伴いそしてLEES DENTAL CLINICでは滅菌したのちに再利用したファイルを使うことは無くなります。

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
(水曜は17:30まで)

土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ