LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

LEE’S DENTAL CLINIC 6周年を迎えました!

本日2016年4月2日、LEE’S DENTAL CLINIC は6周年を迎えることができました

LEE’S DENTAL CLINICの自由診療専門という日本ではまだ特殊なスタイルとクリニックのコンセプトを支持していただいている患者様に支えられて、ここまでやってくることができた思っています。

 

開院当初、世の中に認知されるまでは本当に厳しい状況が続きました。芝浦の1台のみの小さなクリニックであったからこそなんとか維持できたのだと思います。そういった意味でも芝浦のクリニックに対する思いはとても深いものがあります。

 

昨年には日本橋に拡張移転をし、5周年を迎えることができ大きな転換となりました。

6年目を迎えた現在、お口の健康に対して意識が変化してきたことがあるので、今日はその思いを書いていこうと思います。

 

最近、自分自身の歯の状態の変化を身をもって感じています。それは病気ではなく、加齢による変化といえるのかもしれません。

以前は感じなかった歯の表面のざらつき、歯茎の退縮、知覚過敏、噛み締めによる歯の痛み、フロスを入れた時の歯肉の溝が以前より深くなっていること、などなど、

歯は日々使っているものなので、加齢とともに消耗していってるんだなということを実感しています。

こういったことから、患者様のお口の環境も個人差はあっても、時間とともに変化が起きているんだということを考えるようになり

治療した歯だけでなく、健康な歯のメンテナンスでもこういった加齢による変化になるべく気づけるようにしないといけない、と衛生士と話し合う機会が増えました。

 

また、クリニックが長くなればなるほど、治療した歯が欠けたり、外れたり、などのトラブルも当然起こってきます。

(治療したところが再び虫歯になってしまったというケースは半年以内の定期的なクリーニングにいらしている方ではまだいらっしゃいません

今後はそういったトラブルのフォローアップにもっともっと力を入れていかなければいけないと思っています。

治療したてが綺麗なのは当たり前のことです。歯は治療した後に棚に飾って鑑賞しているわけではなく、お口の中でものを噛む、歯ぎしり、くしばりなどの強い力に常にさらされています。

そしてお口の中にはたくさんのばい菌がいます。過酷な環境でストレスにさらされているのです。

健康な天然の歯でも加齢による変化があるのですから、治療した歯も、治療が終ったらそこで終了、ではなくて、治療後からいかにいい状態で長く使っていただくかが大切なのではないかと考えます。

そのためには日々のセルフケア、クリニックでのメンテナンスが不可欠です。

今後は専門とする根管治療、精密な歯科治療はもちろんですが、予防、メンテナンスに向けた取り組みをもっともっと強化していきたいと思っています。

治療を依頼された以外の歯でも、セルフケアに問題がある場合は積極的にお伝えするようにしています。

患者様に気づいていただき、ケアの方法を改善することで将来の虫歯、歯周病予防につながる歯がたくさんあるのです。

 

最後になりますが、スタッフのみんな、アビリタデンタルラボラトリーの今井さんご夫婦、友人、PESCJの先生方、家族に支えられて、あっいうまに6年が過ぎました。

本当に感謝です。ありがとうございます

 

6周年のお祝いをいただいて感謝感激です 

 

綺麗なガラスケースに入ったランのお花早速患者様にも綺麗といっていただきました。

IMG_2340 

 

リーズデンタルクリニック初代衛生士の後藤さんからも

(今は衛生士を育てる学校の先生として、元気に頑張っているそうです

IMG_2343

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ