LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

AE大会

皆様こんにちは。
私事ですが、昨日2月15日は誕生日でした。37歳というすっかり大人な年齢になりました。
いろいろな方にお祝いや、メッセージをいただきました。
いくつになってもお祝いしていただけるのって嬉しいものですね
ありがとうございます

さて、今日のお話ですが、
このブログでも何度もご報告していましたが、私は2011年5月〜2012年4月にかけて、根管治療の専門医のスタディーグループPENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN http://www.pescj.org/の1年プログラムに3期生として参加していました。
早いもので、現在は5期生のメンバーが決定し、受講される先生方はこれからの1年にそなえて準備をはじめる頃になります。
この1年のプログラムを終えた先生方はその後どうするかというと、
AE(Academy of Endodontics)というさらにレベルアップした勉強会があり、そこに参加して発表したり、他の先生方の発表から最新の知識を学んだりします。
ある分野に関してのテーマを自分で調べ上げて1時間のプレゼンテーションをおこなうトピックプレゼンテーションと、症例発表をおこない、ある一定の合格基準を満たすと認定医に合格するのです。
先週、2月9、10日と、横浜でこのAEの大会がありました。
今回は私の同期の先生方、3期の先生方が認定医取得にむけて発表されました。
何もわからないではじまった2011年5月の時を振り返ると、同期の先生方の発表はものすごくレベルアップしていました
聞いていてとても勉強になりましたし、発表された先生方はありきたりの内容でなく、ご自分でかなり掘り下げて、練り上げた作品を作ったんだという事が伝わってきました。
同期なので、自分を含めてみんなの成長の過程が良くわかり、誇らしく、そしてとても嬉しく思いました
そして、今回のAEは今までおこなわれた中でもかなりハイレベルな発表だったという評判もいただきました。
無事に認定医合格された3期の先生方はこちらでご覧いただけます。

http://www.pescj.org/member.html

このスタディークラブでは卒業されたOBの先生方、認定医をとられた先生方も、二ヶ月に一回の東京での勉強会に参加されることが多いです。
皆さん本当に勉強熱心です。
日本全国からいらっしゃいます。

そしてその認定医は一生つづくのではなく、5年ごとに更新で、同じように試験をうけ、合格出来なかったら認定を剥奪されれます。
常に勉強、研鑽しなければならない状況に身をおかれるというわけです。
私も、1年のプログラムを終えてからの方がより根管治療の勉に時間をかけるようになりました。
専門性が高まれば高まるほど、どんどんのめり込んで行っているのが分かります。
今回認定医をとられた同期の先生方もきっと同じように思っていらっしゃるんだろうと思います。
そんな先生方と4月はハワイで行われるアメリカ歯内療法学会に行きますのでますます楽しみです。
クリニックは長期でお休みする事になりますが、また最新の知識を仕入れて参ります

去年のボストンの学会報告もブログでお伝えしましたので、今年のハワイもはりきってご報告いたします。
ボストンの学会報告、ご覧になってない方はこちらです。

http://leesdentalclinic.blog55.fc2.com/blog-category-9.html

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
toiawase@leesdentalclinic.com

トップ