LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

2018年を振り返って

こんにちは、李です。

昨日12/30午前中で年内最後の診療を終えました。

2018年もリーズブログを読んでいただきありがとうございました。

慌ただしく過ぎていった2018年、仕事では大きな変化がある年となりました。特に後半は医院の方針を完全な歯内療法専門歯科医院に変更し、講演活動もスタートし、少人数制のプライベートな勉強会を開催したりと多忙を極めておりブログの更新がなかなかできませんでしたので、この場で1年を振り返ってみたいと思います。(一番最後に、今年の一皿、の写真を載せてみました

2018年前半はクリニックにCBCTを導入しました。開院した当初はCBCTは手術の時に撮影することが多かったですが、現在では大きく変化してきています。数年前くらいから米国歯内療法学会でも、歯内療法領域で治療や診断でのCBCTの有用性が大きくうたわれてきています。実際私のクリニックでもCBCTのおかげで診断の助けになることが多いです。

12月に行った講演もCBCTに関連する内容でした、CBCTを購入した会社での社内の方に向けたセミナーで歯内療法領域でCBCTの有用性、特に診断での有用性について2時間ほどお話させていただきました。

プレゼンを作りながら、CBCTは今後、歯内療法領域ではますます普及して行くんだろうなと感じました。

プライベートな勉強会では、地域のホームドクターでいらっしゃる一般歯科の先生方がどういうところに疑問を持っていたり、困っていたり、悩んでいたりするのかを知ることができて、大変有意義でした。リラックスした雰囲気で、雑談や質問を交えながらのアットホームな勉強会で、機会があれば来年もどんどん行いたいと思っています。このブログを読んでいらっしゃる歯科医の先生方でも、もしご希望の先生がいらっしゃいましたら、メールいただき日程が調整可能であれば開催可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

さて、これから私はロンドンへ出発します。London King’s College 大学院の現地でのプログラムが1/3~1/9まであり、それに参加するためです。その関係で年明けの診療は1/11(土)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

2018年、一緒にお仕事させていただいた方、患者様、友人、家族、当院スタッフ、色々とお世話になりありがとうございました。

2019年も引き続きよろしくお願い致します。皆様にとって2019年が素晴らしい1年となりますように

クリニックのドアと看板を新しくしました

昨日は年末恒例の大掃除、窓拭きはいつも私の担当です

2019年マイベスト一皿、某ホテルラウンジの厚切りハム、グリュイエルチーズ、卵のサンドイッチ、最高ですでも高カロリーそう

 

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ