LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

虫歯の進行度合いと歯のケアについて

こんにちわ。李です。
気がつけばもう11月です。。本当に時間が経つのが早い毎日です。
11月に入ったというのに毎日暖かいですね。
これくらいの気候が快適ですが、四季のリズムが崩れているのは心配です。

今日は歯のケアのお話を再びしようと思います。
このブログでは歯のケアについては何度も書いていますが、日々診療を行なっていて、お口の健康にとって何よりも大切なものは歯のケアだということを日々痛感します。

すでにお口の中にいろんな不適合修復物(インレーやクラウンなど)が入ってしまっている場合も、天然の歯がたくさん残っている場合も、歯のケアがしっかりできている場合と、できていない場合で虫歯や歯周病の進行度合が違います。

例えば

Aさん

2年ぶりの検診で、右上奥歯に初期~中期の間くらいの虫歯をレントゲンで発見しました。
痛みもないし、穴もあいてないので全然気がつかなかった!
時間的にも、金銭的にも今すぐ治療はできないなあ。。。

そんな時、当院では虫歯の影が小さい場合経過観察にします。
定期的にレントゲン写真(1年おきくらい)を撮影し、虫歯の成長が早そうな場合は積極的に治療に介入しますが、進行が遅いようならさらに経過観察とします。

そんな時、
歯のケアが
A:歯磨き+デンタルフロスを毎晩おこなう
B:歯磨きのみ
C:夜は歯磨きしないで寝てしまう事が多い

の3パターンがあるとしたら, 確実にCは進行が早いです。

いずれ治療をしないといけない虫歯でも、歯のケアの状態で、お口の中の細菌の量、活動性などが変わってきますので虫歯予防や、初期の虫歯の進行抑制のためにも歯のケア(とくにデンタルフロス)は本当に大切です。

デンタルフロスの通し方もコツがあります。
歯の表面を沿わせるように、歯の丸み、カーブに合わせながら行なわないと面の汚れをこそぎ落とせません。

歯の事に関しては、
しっかりとしたセルフケアの方法を身につける事が、
ローコスト、ハイリターンです。

当院ではセルフケアはお時間をとってしっかりお話&練習していきます。
最低でも30分長い時は1時間くらい時間をかけます。
一番大切なところなので、それくらい時間をかけています。

軽く見られがちな歯のケアですが、実は一番大切なことなのでありました

今週のお花

IMG_0393_convert_20111107150413.jpg

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ