LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

毎晩フロスをしているのに虫歯が!!!

こんにちは!李です。
ほんと〜に残暑が厳しい毎日ですね
洗濯物はよく乾いて嬉しいのですが、日中外にでるのが嫌になります。

皆さま夏休み(休んでない方もいらっしゃるとは思いますが)はいかがお過ごしでしたか?
私は前半は避暑地に行って涼しく過ごしながら接着の論文を読み漁り、後半は家にこもって接着について考えプレゼンを作って過ごしました。
その接着漬けの状態は今も続いていて、寝ても覚めても接着です。
ハイブリッドレイヤーのコラーゲン線維のdegradationが夢にまで出てきます
思えば去年の夏休みもまったく同じ過ごし方でした。
来年の夏もこんな過ごし方だったら嫌だなあ、と思います。来年は海のあるところに行きたいです

さて、夏休み明けで何のお話をしようかなと考えていましたが、最近ショックなことがありましたのでそのお話をしようと思います。
LEE’S DENTAL CLINICでは、デンタルフロスを使うことを患者様に強くお勧めしています。
というか、ほとんどの患者様にデンタルフロスを習慣づけていただいてます。
私自身デンタルフロスを使用し始めて10年くらいたっています。
デンタルフロスは毎晩欠かさず行っているのですが、最近鏡を見ながらデンタルフロスをしていて右上2番の遠心にいつもプラークがとれにくいスポットができていたのです
爪で触ってみたら、硬くなったプラークがはがれ落ちて、なんとその下が白濁していたのです
エナメル質が脱灰してしまっていました。初期虫歯です。大ショックです!!
脱灰していてザラザラするから余計にプラークがこびりつきやすかったんですね、そして取れにくくなってしまっているという悪循環です

今までは、私は毎晩フロスをしっかりやってるから、虫歯とは無縁だわなんて思っていたらとんでもないことになっちゃいました。

なんでこんなことになったのか自己分析してみると、毎晩は鏡を見ながらのフロスをおこなっていなかったことと、
以前より歯肉が退縮してきているので、歯の付け根の部分のくびれの角度が急になってきていてそこにフロスが上手く当たっていなかったのかなと思います。

それにしてもショックです!!今は夜だけでなく、食後は必ずフロス、それもフッ素ジェルをぬりたくってフロスを通しています。
どうか再石灰化してくれますように!

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ