LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

歯の色が気になる ~歯の変色について~ PART1

こんにちわ。李です。
気候が良くて気持ちよい今日この頃ですが、徐々に夏が近づいてきていますね。
暑すぎるのも辛いです

さて、ここのところ連続してPenn大での研修のお話やシンポジウムのお話が続きました。
今回は歯のお話に戻ろうと思います

リーズデンタルクリニックでは、根管治療をご希望される患者様が多いのですが、それ以外のお悩みでは、虫歯、歯周病、歯の形や色をキレイにしたい、歯の色が気になるので白くしたい、等のご希望の患者様もいらっしゃいます。

今回はこの『歯の色が気になる』というテーマについて、3回の連載でお話していこうと思います。

PART1は『歯の変色、歯の着色の種類、様々なパターン』
PART2は『歯の変色、着色の原因』
PART3は『歯の変色、着色それぞれの解決法、治療法』

という順序でお話させていただきますね。
それではさっそくパート1の『歯の変色、歯の着色の種類、様々なパターン』についてお話していきましょう。

『歯の色が気になる』といっても、その原因は様々です。
改善するためには、何が原因でそうなってしまっているのか?をつきとめないといけません。
原因によって、治療法も異なってきます。

『歯の色が気になる』とういうお悩みには、良くお話を聞いてみるといろいろなタイプがあります。

『歯の表面の着色』
『全体的な歯自体の変色』
『神経が死んでしまうことによる歯の変色(全部の歯ではなくて、その歯だけ)』
『歯ではなく、過去に治療した素材が劣化して変色』
『歯肉の変色』
『歯ぐきの部分が黒い』

などです。また、上記のパターンが組み合わせで起こっている場合は、

『過去に治療した素材が劣化した上にそこに着色もしている』
『虫歯ができていて、虫歯の色が透けていて黒く見える』
『過去に治療した素材が欠けてその中の部分が虫歯』

などがあります。
なので、お電話などの問い合わせで『歯の色が気になる』といわれても、その方のお悩みの原因が何に由来するものかは実際にお口の中を見せていただかないとわからない場合が多いのです
(もちろん、ご自身で状態を把握して理解していらっしゃる方も中にはおられます)

実際に患者様で初回のご予約の問い合わせの際に、『歯の色が気になるからホワイトニングがしたい』というご希望で来院され、お口の中を拝見すると気になっていらっしゃる変色とは着色のことで、必要な対策はホワイトニングでなくクリーニングだったというようなことや、ホワイトニングがご希望で来院されたのですが、実際は充填物の劣化による黄ばみだったなどということが何度かありました。

では早速それぞれの例を見てみましょう。
ご自分に当てはまる例はありますでしょうか?

①歯自体の全体的な変色/テトラサイクリン変色歯
P8292640_convert_20120501173116.jpg

②歯の表面の着色/タバコのヤニ、コーヒー、紅茶、赤ワインなどのステインが歯の表面に沈着
PC211490_convert_20120501174033.jpg

③過去の治療の素材(コンポジットレジン)の変色/歯の表面に全体的に詰めてあるものが変色してます)。
h-1.jpg

以下は様々な原因の複合パターンなので、治療の難易度も高くなり治療回数、費用も高くなります

④歯自体の変色、過去の治療の素材の劣化、欠けによる変色、歯肉の変色がすべてそろった複合パターン
h-2.jpg

⑤歯根の変色、過去の治療の素材と天然歯との不調和、歯肉が黒いの複合パターン
P4112180_convert_20120508112648_20120508135738.jpg

⑥歯自体の変色、サイドの充填材の劣化、変色、充填の内部の二次虫歯による変色

h-3.jpg

⑦変色ではないですが、前歯セラミック部)が白すぎて周りの歯と調和していない。
の部分は歯頚部(歯の付け根)に充填したコンポジットレジンが、劣化、はがれかけて段差になりその部分に色素沈着、二次虫歯ができています。

P6242446_convert_20120501172946_20120508135736.jpg

このパーターンはとても多いです。コンポジットレジンは研磨をしっかりじかんをかけてつるつるにしてあげないとすぐにこういう状態になってしまいます。つめでひっかいて段差を感じるようではよくないです。
マイクロスコープをのぞきながら研磨をしているとコンポジットレジンと歯の境界がわからないくらいまで奇麗に研磨出来ます

今回はリーズデンタルクリニックの患者様にご協力いただきいろいろなパターンを見ていきましたが、PART2では歯の変色の原因についてをもっと深く掘り下げていこうと思います

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
toiawase@leesdentalclinic.com

トップ