LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

歯のくいしばり、歯ぎしりしていませんか?

歯ぎしりしているかどうか、くいしばっているかどうか、ご自分で自覚はありますか?
寝ている時のことなので、歯ぎしりはパートナーや家族に指摘されないとわからないでしょう。
歯科医師は歯の状態を見ると、歯ぎしりか、くいしばりか、大体わかります。
自分では気にした事なかったのに、歯医者に行ったら指摘された、なんてことがありませんか?
歯ぎしりはそのまま放っておくと、歯同士がこすれるのでどんどん削れてしまい、噛み合せのバランスが変わってきてしまいます。
くいしばりは、朝起きた時にほっぺたや、口の周りの筋肉が緊張していたり、疲れた感じがします。噛み合せが悪い歯があると、その歯に過大な負荷がかかって歯が凍みたり痛くなるんです。虫歯でもなく、噛み合せの過度な力でそんな症状がでたりするんです!
くいしばりで歯周病の歯がさらに悪化したりもします!

毎晩くいしばっていなくても、ストレスがかかっているときや心配事があるときなどに起こったりもします。
寝ている時の事なので、食いしばるのをやめる事はできませんが、力を緩和するためにナイトガード(マウスピースのようなもの)を入れて歯にかかる負担を減らす事ができます。
私もかなり食いしばっているので、毎晩かかさずナイトガードをはめて寝ています。
思い当たることがある方は歯科医院でナイトガードを作ってもらいましょう!

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ