LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

ワインのお話/ロワールのディディエ ダグノー

こんにちわ。
毎日本当に寒いですね。昨夜は寒すぎて夜中に目が覚めました
皆さん、風邪をひいかないように気を付けましょう!

さて、今日は歯科とは全く関係ないネタです。
私はワインが大好きで(特に白ワイン)、ちょくちょく購入しております。
購入するお店は主に、信頼のおけるネットショップです。
気軽に購入するものは¥2000~¥3000、ちょっと奮発すると¥5000前後です。
大体はいつもこのラインのもので良いのがあると複数購入します。
そして、年に1、2回は好きな作り手のスペシャルなワインを購入します。
価格は¥8000前後、スペシャルなものは¥10000~といった感じです。(この辺は高いので、複数本買うと大変なことになります

ここ1年は課題、論文など診療後もやらなければならないことが多かったため、お酒を飲む機会がめっきり減ってしまいました。
先日、久々に素晴らしいワインをいただきましたので、記録に残そうと思いました。

フランス・ロワールで最高の造り手、ディディエ•ダグノーのピュール・サン(2008)です。
フランスのロワールと言えばサンセールが真っ先に思い浮かぶ方が多いかもしれませんが、その対岸のプィイ•フュメの作り手です。(プィイ•フュメではバロンドLも素晴らしいです、高いので滅多に飲めませんが
残念ながらこのディディエ•ダグノー氏は2008年9月に飛行機事故で亡くなられてしまったそうです。

このピュール・サン(2008)は一昨年の年末に自分へのご褒美として、購入した何本かのうちの1つです。

IMG_0585_convert_20120117155552.jpg

圧倒的な酸とミネラル感が際立っており(もう1年くらいはおいておいても良かったかな?)、
果実味もしっかりしていて、複雑でアフターが長く、奥行きがあり、わざとらしくない絶妙な樽香が上品さを際立たせていました。
ボリュームやインパクトのあるいわゆるニューワールドのソービニヨンブランとは全然違います(それはそれで好きなんですけど)。

上品で奇麗、繊細で複雑、やっぱり白ワインはフレンチワイン、上質ってこういうことを言うのねと思わされました。

今日は私のワインのうんちく話におつきあいいただき、ありがとうございました。

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
toiawase@leesdentalclinic.com

トップ