LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

ヨーロッパ歯内療法学会(ESE)2013報告①リスボン町並み編

こんにちは。李です。
私はまだ海外におりますが、忘れないうちにと思い学会報告の記事を書いています
日本はそろそろ秋の様子で少しは涼しくなっていますでしょうか?

リスボンでおこなれたヨーロッパ歯内療法学会に参加するため、9月11日に日本を出発しました。
旅はいつもワクワクしますが、 初めて行く場所はとくにワクワクです。
ポルトガルの首都リスボン、こんな機会でもない限り訪れる事はないだろうと、1年前から夏休みをずらしてスケジュールを調整しました。学会後は家族と合流、遅い夏休みを取っているところです
羽田を深夜に出発し、フランクルフルトで乗り継ぎでした。フランクフルトに降り立ったとたん11月のような寒さにびっくりしました。
7時間の待ち時間があったので、航空会社カウンターで交渉し、フライトを早めてリスボンのホテルに到着したのが午前11:30頃、とても眠かったですが、ここで眠ってしまっては時差ぼけに悩まされると思い、 また、明日からは学会で自由時間があまりとれないので、 シャワーをあびてから早速街の散策にでかけました。
フランクフルトとはうってかわって、リスボンは本当に暑かったです
からっとしていてとても気持ちよい気候なのですが、日差しが強くて日陰でないと暑いしまぶしいし、辛いです。朝、夜は心地よく涼しいのですが日中の日差しには泣かされました(日焼けが気になるのでとくにです)
はじめてのリスボンの街はどうかというと、まず、坂道が本当に多く道がせまいです。

道はほとんど石畳でした。
IMG_1246_convert_20130918022000.jpg
そして建物は古く、年季がはいっていて雰囲気があります。
今までいったヨーロッパの国々の町並みとも、また違う雰囲気で異国にきたんだな〜!!!という感じがして、テンションがアップします。
こんな町並みです
IMG_1307_convert_20130918022749.jpg

本当に坂道だらけです。
IMG_1259_convert_20130918022348.jpg

壁の色がとてもカラフルで可愛らしいです。リスボン中心部でも、エリアによって若干建物の色合いや感じがちがいます。こちらの写真はアルファマ地区です。
IMG_1328_convert_20130918022943.jpg

アルファマ地区の高台からの景色です。
IMG_1318_convert_20130918022830.jpg

そして坂を下ると海です。学会会場も海沿いのエリアでしたが、このあたりは近代的な雰囲気でした。
IMG_1276_convert_20130918022422.jpg

到着した日の夜はスタディーグループのボスの石井先生にお誘いいただき、日本からいらした○○貿易の方々と、私がいつも使用しているスイスのファイルメーカー(FKG)の会社の方と、アジアの国々の方でのディナーに招待していただきました。
路地路地にレストランやバーがひしめくバイロアルト地区の素敵な雰囲気のポルトガル料理のレストランでワインとお食事をいただきました。

ガイドブックで目にするような異国感あふれる路地裏。本当に素敵な雰囲気でした
IMG_1258_convert_20130918022238.jpg

肝心のお料理のお味はどうだったかというと、美味しいものとそこそこのものと、いろいろでした。
夜はだいたいこのように、どこかの会社の主催するパーティーに出てその後少数メンバーになって2次会といういつものパターンが多かったです。
そして海外に参加すると必ず招待していただいているペン大の歯内療法学科のキム先生が主催されているパーティーに今回もご招待していただき参加してきました。
こちらも、いかにもポルトガル、という雰囲気の素敵なレストラン

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045

トップ