LEE'S ブログ

LEE'S ブログ

根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。(*記事の元になっている引用文献を記載しています)疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

はじめての鍼灸治療

皆様こんにちは
11月になりましたね。今年もあと2ヶ月ですか、早いですね〜。

今日は、前回のラバーダムの重要性の続きでなくはじめて受けた鍼灸治療についてお話したいと思います。
ラバーのお話はまた次回

最近腰を痛めたり、慢性的な肩こりに悩まされていましたが、一昨日の夜から突然痛みがひどくなり、首を動かせない、痛くて寝返りができない、なんていう悲惨なことになってしまいました。
日常生活にも仕事にも影響がでます。
仕事は痛み止めを服用しなんとかできましたが、こんな状態ではどうにもならず治療はどこにいこうか?といろいろ調べたのですが、結局整体がいいのか、整骨院がいいのか、整形外科がいいのか、鍼治療がいいのか、全くわかりませんでした
整形外科のホームページの治療法を見ると、肩こりでは投薬か牽引、ストレッチと書いてあります。
ストレッチなら毎晩行っていますし、即効性はなさそう、おまけにとても待ち時間がながそうで、整形外科は避けたいな、と思っていました。
鍼治療はすごく効果がある、という話と、体に合わないと悲惨なことになるという話も聞いていましたので、悲惨になったら困ると思っていました。
でも本当に辛かったので、今回は即効性を求めて鍼治療を選択しました。
最近仲良くしていただいているO先生が、肩がいたくて動かせなかった時に鍼治療をうけて一発で治った!というお話を聞いていたので、そちらの鍼治療を受けてみようと思ったのです。

ありがたいことに、紹介していただいた鍼治療は夜遅い時間でも予約が可能だったので早速昨夜行ってきました。
私は注射嫌いで極度の痛がりなので、本当にドキドキしましたが今回は注射の痛みより肩、首の方が辛いので我慢です
鍼は、さす時にチクッとして、そのあとズシン、と重い感じがしました。
チクッと、ズシンの度合いも打つところによって違いました。
ほとんど痛くないところと、痛いところがあります。
やはり痛いとことに打つと、ああ、そこだ!っていう病巣というか、凝りの中心部みたいなのが感じられました。
お灸もしていただき、これもはじめての経験でした。
先生は首の可動範囲などを何度も確認しながら、鍼を打って、抜いてと施術してくださいました。
不思議なことに、どんどん可動範囲が大きくなり、痛みがへっていきます。
びっくりです!本当に不思議です
施術前の辛さが10だとすると、施術後は3になっている感じで、帰り道の足取りも軽くなりました。
家に帰ると、前日からの痛みの疲れがどっとでたのか、あっというまにぐっすり眠ることができました。
おかげで今日は朝から、お掃除洗濯もできましたし、このようにブログを書くこともできています。

鍼灸治療、合わない方もいらっしゃるということですが私にとってはかなり良かったです。
これから寒くなり冷えやすくなるので、皆様も急な肩こり、腰痛にはご注意を!!
お風呂とストレッチが予防には良いそうですよ

この記事が役に立ったら、SNSでシェアしてください!

初診予約

診療時間: 平日10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜9:00~13:30 / 14:30~17:00

※休診日はカレンダーをご確認ください。

歯内療法専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
toiawase@leesdentalclinic.com

トップ