根管治療に関する記事を中心に、専門的ながら大切なことを治療例をまじえて、一般の方にもわかりやすく解説しています。
ありきたりな内容ではなく、欧米の論文を精読した内容をベースに信頼性のある有用な情報を発信するよう努めています。疑問に思ったことは徹底的にリサーチします。学会参加報告記や、お知らせ、プライベートのくだらないお話もごくたまに、綴っております。

認定医更新試験 in 札幌AE (Academy of Endodontics)2017

2017.09.29 | 根管治療, Penn Endo, グルメ&ワイン, 学会報告 |

 

こんにちは。李です。

先週末は札幌で行われたAE(Academy of Endodontics)で、認定医更新試験のために発表を行いました。

前回認定医試験を受けたのは5年前ですので、久しぶりの発表で緊張しました。

この更新試験はトピックプレゼンテーションとケースプレゼンテーションの二つを行わなければならず、判定も細かく厳しく、準備が本当に大変です。

今回私は今自分が興味のあるトピックを選びました。

『神経を残す(保存する)治療法、生活歯髄療法』英語でいうと『Vital Pulp Therapy』です。

 

↓ 発表のタイトルスライド。自作のイラストです。

 

(余談ですが、私はスライド内で説明に使うイラストを自分で描くのが好きです。今回Apple pencil を使ってみましたが、すごく描きやすく鉛筆、マーカー、ペンのラインが本当にリアルで

描いていてとても面白かったです!!)

 

 

この領域に関して、大学で教わった古典的な考え方と違う、新しい考え方を裏付ける研究、報告などが多数出てきています。

今回この発表のためにかなり多くの資料を集め、論文抄読を行いました。最新の知識のアップデートができ、とても勉強になりました。

 

どういう内容かというと、

例えば 大人の歯の深い虫歯で

古典的な考え方

虫歯が深い場合、神経が露出したとしても、虫歯は全部取らなければいけない、

最近の考え方

神経が露出しないように虫歯は全て取らずに、しっかり封鎖をする。そうすることで中の細菌が減って、虫歯の進行が止まり、神経を保存することができる。

 

*これは神経の炎症が浅い場合にできる治療法です

 

例えば 大人の歯の深い虫歯で

神経の炎症が深い場合、神経は全部取る治療を行う方が成功率が高く、確実な治療法です。

最近の報告では部分的に炎症の多い神経だけを取る生活歯髄療法を行い、2、3年予後で高い成功率が報告されています。

 

などです。

*完全に神経が死んでる歯には適応できません

 

6,7月で資料集めと論文抄読、8月に内容の構成を考えプレゼン作り、夏休みもほとんどこの作業に時間を使いました。

そして9月は仕上げと見直し、配布資料作成、練習です。

そんな訳でブログの更新もなかなかできませんでしたが、発表内容は自分で満足のいくものになり達成感を感じています。

しばらくこのブログでも生活歯髄療法のテーマを取り扱っていこうと思います。

 

↓発表が終わったところ

 

発表後は懇親会で、いくらを大量にのせるお店で北海道の魚介を堪能しました!!

 

 

翌朝は北大のキャンパス内を清々しい気持ちでジョギングしました。

 

学会報告その2〜ニューオーリンズ グルメ〜

2017.05.21 | Penn Endo, グルメ&ワイン, 学会報告 |

 

こんにちは。李です。

先日参加した、ニューオーリンズでの米国歯内療法学会、現地についてのグルメリポートをお届けします。

複数の方からニュオーリンズは食べ物が美味しい、もしかして全米一かも?なんていう話を聞いていましたので、事前にレストランをリサーチしたりして期待が高まっていました。

ご当地グルメを堪能するのも学会の楽しみのうちの一つであります

 

ニューオーリンズはシーフードが有名で、特にカキが最高だよ、と聞いていました。

カキ好きの私にはたまらない場所です

またニューオーリンズならではのケイジャン料理やベニエなども前情報として頭に入れて現地入りしました。

また、アメリカでは珍しく歩きながらアルコールを飲んでもOKということでした

 

ニューオーリンズでいただいたお料理と、特によかったレストランを以下にご紹介していきます。

ガンボスープが有名で必ずといっていいほど、どのレストランにもありました。

シーフードの煮込みスープみたいな感じです。お店によって美味しいレベルはまちまちでしたが、

今回訪れた中で一番良かったレストランでは全ての食事が美味しく、ここのガンボスープやロブスタービスクはとても美味でした

 

ガンボスープ

 

こちらのレストランはニューオーリンズ在住の方のおすすめ店で、現地の方たちでとても混んでいて人気店らしい雰囲気でした。

 

peche というお店です https://www.pecherestaurant.com/

 

外観も素敵な感じのシーフードレストランです。

 

シーフードアペタイザー盛り合わせ、どれもとてもおいしかったです

お店のスペシャリテのお魚一匹、 とても美味しかったのですが魚の名前は忘れてしまいまいました

お魚だけでなく、ちゃんとお肉もあります

 

さて、以上が一番良かったお店の紹介でしたが、今回の旅行中、一番美味しくて感激した一皿は別のレストランのものでした。

私たちPESCJメンバーは学会指定のホテルに宿泊することが多いです(学会経由でホテルを予約すると少し安くなるのです)、今回のホテルはヒルトンニューオーリンズリバーサイドでした。

こちらのホテルにもシーフードレストランがあり、カキのお料理が有名とのことでランチで行ってみました。

http://www.dragosrestaurant.com/

 

ここの名物の焼きカキは本当に美味しくてびっくりしました。私は生牡蠣が好きなので

こういう食べ方は初めてでした。

熱々で出てきます。パルメザンチーズがのっていて、スモークの香りがしてなんとも美味しかったです

あまりに美味しかったので最後の日にもう一度食べたくらいです。

ぜひ、ニューオーリンズに行かれることがあったら、こちらの焼き牡蠣お勧めします

 

アメリカならではの大きなロブスター

 

最後に、ニューオーリンズは全米1食べ物が美味しいか?

今回行ったお店、もちろん美味しかったですが、他の州で訪れたお店に比較してもニューオーリンズがダントツ美味しいということはなかったです。

個人的には食事は日本が一番だと思います。

年のせいか今年はアメリカ滞在中、はじめて和食が食べたくなりました。

私はアメリカ食も好きなので、長期滞在しても和食が恋しくなることは今までありませんでした。

今回はカップうどんが食べたくてたまりませんでした。

帰国してからの一週間、毎日のようにうどんやそうめんを食べていました

 

日本橋さくら通りの春

2016.04.01 | プライベート, グルメ&ワイン |

こんにちは。

桜が満開ですね

IMG_2324

今日は毎年楽しみにしている日本橋さくら通りの桜と私のお散歩コースをご紹介します

東京駅から茅場町まで続くさくら通りはその名の通り桜の通りです。

IMG_2333

 

なかなかの見ごたえで、今日のように暖かい日は東京駅から茅場町、またや茅場町をスタート地点として東京駅までお散歩をしながら歩くのがおすすめです。

今朝は満開でしたので、桜の写真をとっている人々がたくさんいらっしゃいました。

 

東京駅から桜通りを歩き、中央通りを越えると、高島屋があります。

わがクリニック近くの高島屋前

IMG_2315

高島屋を超えそのまままっすぐ進むと昭和通りにでます(非常に大きい通りです)。

昭和通りを超えてもさくら通りは続きますので、歩道橋を使ってぜひ歩き進んでみてください。

というのは、昭和通りを超えて茅場町に近い方の桜の方が見ごたえがありますし、人が少なくゆったり楽しめます

そして夜桜もまた綺麗なので、仕事の帰りに遠回りをして歩いて帰ることもあります。

 

IMG_2322IMG_2327

 

さくら通りを茅場町に向かって歩くと、左手にベニヤさんというパン屋さんがあります。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13021179/

ここはお昼時にいくといろんな種類のお惣菜パンがあり、具がパンからはみでるほどのボリューム感で、オススメです。

IMG_2323

散策の途中でぜひ寄ってみてください

そして次の大通り(新大橋通り)に着くと、私のお散歩は終わります。

どこかでコーヒーを飲みたい場合、八丁堀方面に少し歩き、小さな細い通りに入ると静かで小さなパンとコーヒーのカフェがあります。

(席はカウンターのみの名前の通り小さなかわいらしいお店です)

カワイイ ブレッド & コーヒー Cawaii Bread & Coffee

 

お散歩コースいかがでしたか?

以下google mapです。丁度良い散歩になると思いますので、ぜひおすすめします

スクリーンショット 2016-04-01 9.35.31

 

ヨーロッパ歯内療法学会(ESE)2015参加報告④バルセロナ食日記

2015.11.05 | プライベート, グルメ&ワイン, 学会報告 |

皆様こんにちは。ESE学会報告4回目はグルメ編をお届けしようと思います。

誰もが好きなグルメネタなので、楽しんでいただけると嬉しいです

 

バルセロナでは食事とワインを満喫しました。

地元の食事は飽きないし本当においしかったです!!

レストラン以外でも、食材屋さんを見てまわったりするだけでも大興奮でした

 

生ハムの吊るした光景は至る所で見かけます、地元の人は塊で買っていくんでしょう。

DSC00312

 

今まで食べた中で一番美味しかったパエリアです。パエリアというと具材がたっぷり乗ったイメージですよね?これは具は少ないのですが、魚介の旨味の凝縮感がハンパなく、今まで食べたことのないスタイルのパエリアでした。忘れられない味になりました。とにかく旨味が凝縮して濃いのです

(しょっぱいという意味ではありません)

paej

7portesという有名な人気店みたいです、ホテルの人がオススメしてくれました。

ホームページ

http://www.7portes.com/angles/index.php

 

さて、その他の食について書いていきます。

李家は大酒のみの大食い一家です。

(私はそれほど量は飲みません

そんな李家がこの滞在期間中に4回通ったお店があります。

それはサンタカテリーナ市場というところの中にあるバルです。

 

サンタカテリーナ市場はこちら

http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g187497-d2015831-Reviews-Mercat_Santa_Caterina-Barcelona_Catalonia.html

お店の雰囲気も良く、何を食べても本当に美味しいのです!!

こんな感じの雰囲気です カジュアルな雰囲気です。

IMG_1248

レストランの横にカウンターだけのバルが併設されていて、そこのタパスやピンチョスもまた美味しいのです。

レストランは予約ができないので、早めにいってバルでピンチョスとワインで一杯やり、その後レストランに移動、が李家のパターンでした。

 

バルで。アンチョビ(左)サーモンのピンチョス(中央)、イワシの酢漬け(右)などがお気に入りでした

IMG_1249

 

そしてスペインはワインが本当に安い

李家一同は大興奮でした。

ボトルで15ユーロもだせばかなり満足できる美味しいワインがいただけました

今回、日本ではあまり飲む機会がないロゼワインばかりを好んで飲んでいました。

バルセロナの、カラッと暑い気候とお料理によく合うのです。

美味しかったロゼワインをご紹介します。

下のグランカウスロゼは今回の旅で5本は飲みました。コクもあり果実味も濃くて美味しいのです。残念ながら両方とも日本では入手できないようです

IMG_1253IMG_1259

カタルーニャ地方のお料理、ししとうの様な野菜の素揚げ。ワインのおつまみにぴったりです。

IMG_1555

 

ガスパチョです。ここのガスパチョは本当に美味しかったです

右の冷たいトマトのスープに具を投入していただきます。

IMG_1554

ここのレストラン、何度も行ってるのでまだまだいろいろなお料理をいただきましたが、興奮して写真を撮り忘れていました。

なのでご紹介できるのが、振り返ってみるとこれだけになってしまいました。

ホテルの近くだったので便利で何度も通いましたが、バルセロナはどこで食べても美味しそうです。

普段の学会参加だけではこんなに色を楽しむ時間はありませんが、今回は休暇もあったので満喫できました

 

 

AE学会〜博多グルメ編〜

2014.03.14 | Penn Endo, グルメ&ワイン |

こんにちは。李です。

徐々に暖かくなってきていますね。春はもうすぐそこ、な感じです。桜が待ち遠しいです

さて前回に続き福岡AE学会報告で、〜グルメ編〜をお届けします。

私が所属している根管治療専門スタディーグループPESCJのOB会にあたるAE(Academy of Endodontics)の学会が3月8、9日の土日で福岡で開催され、参加してきました。AEはPESCJのプログラムを終了した先生方が、次のステップである認定医になるための試験を受ける場になっており、今回は4期の6名の先生方がチャレンジされており、年々レベルが高くなっていることをひしひしと感じました。

私は前日金曜日に福岡入りをしてPESCJ同期の松浦先生のクリニック見学に行ってきたことは、前回のブログでご報告いたしました。見学後は久しぶりにPESCJ3期の受講生だけでの食事会が開かれました。松浦先生が事前に予約をしてくださった生簀料理の稚加榮(ちかえ)へ。

 

純和風の大きな料亭風のお店です。

IMG_2440

IMG_2439

 

 

コースでいろいろいただきましたが、さすが生簀料理!タイのお造りと、高橋先生がずっと食べたがっていた玄界灘のイカのお刺身が美味しかったです

イカのお刺身はゲソの部分は天ぷらにしていただきまして、それもまた美味しかったです

IMG_2442

 

このお造りの頭と骨の部分で最後にあら汁を出していただいたのですが、

白みそとニンニクがほのかにきいていて、本当に美味しかったです

ウニご飯と一緒にいただき、大満足でした。食べるのとお話に夢中で写真を取り忘れました

その後3期一同はホテルのバーに移動し、PESCJボスの石井先生とご一緒させていただき二次会でした。

翌日は朝からAE学会です。3名の先生方がトピックプレゼンテーション、ケースプレゼンテーションと質疑応答含めて一人2〜2.5時間の発表です。いつものことですが、認定医試験とあり、聞く方も発表する方も真剣で、会場内はぴりぴりと緊張感で空気がはりつめています。

発表された先生方はこの日のために何ヶ月も前から準備をし、プレッシャーにつぶされそうになりながらさぞお疲れになったことでしょう。

(私も経験済みなのでよ〜くわかります)本当にお疲れさまでした。

さて、その夜の懇親会は念願の本場博多もつ鍋『おおいし』へ。もつ鍋は大好物のうちの一つです。福岡に行くことがあったらぜひとも本場のもつ鍋をいただきたいとずっと願っておりました

こちらのもつ鍋は甘みのあるみそ味でした。本当に美味しくて、もつもお野菜もおかわり続出でした。〆にはちゃんぽんをお鍋にいれていただき、大満足の一夜となりました。

IMG_2444

この後は二次会のバー会場へ移動し、福岡の夜は更けていったのでありました……..

 

123