週刊新潮に虫歯予防の記事を書きました

2017.06.12 | お知らせ, 虫歯予防、歯周病予防 |

 

皆様こんにちは。李です。

東京ではまだ雨は多くありませんが梅雨入りしてしまいましたね

ジメジメしたこの季節は苦手なので、早く終わってほしいものです

 

さて、今年2017年からLEE’S DENTAL CLINICは、虫歯予防、歯周病予防に対して今まで以上に力を入れて取り組んでいます。

私が一番大切だと考えていることは、虫歯や歯周病に関する正しい知識を持っていただくことです。

そのために院内での無料の虫歯予防セミナーを定期的に開催しています。

また、虫歯予防のコンセプトを世の中に広めたく、4月から5月にかけて発売されていた週刊新潮に虫歯予防に関する記事をなるべくわかりやすい言葉を用いて書きました。

 

自画自賛になってしまいますが、なかなか良い記事だと思っています

 

PDFダウンロードはこちらから → 週刊新潮虫歯予防の記事

 

 

虫歯、歯周病予防は正しい知識があるのとないのでは、取り組む意識が変わります。

虫歯にどうしてなってしまうのか?歯周病の原因は?などなど根本的な部分をしっかり理解していただきたいのです。

(歯に限らず、何事に対してもそうですが、何か目標を定めたり達成したいことがあったら、その対象に対してのリサーチをする、まずは敵の性質を知る、というのは鉄則です

 

その上で、今のご自身の歯の状態やお手入れの状態がどういう状態なのか、しっかり現状把握をしていただき問題がある(お手入れに問題があり、このままでは虫歯が進行してしまいそうなど、)場合は改善するためにどうしたらいいかなどを話し合い、その後も改善したことが維持できているかを定期的にチェックすることがとても大切です

 

LEE’S DENTAL CLINICでは今年からそういった内容の『虫歯、歯周病の予防管理プログラム』という新たなメニューもスタートしています。

一度身につけたら、歯を守るための一生モノの戦略となります。

今後の歯の治療費がなるべくかからなくなる、と考えると費用対効果が非常に高いメニューです。

 

現在のご自身のお手入れがちゃんとできているか心配だったり、虫歯のサイクルが断ち切れない方にお勧めです。

 

HPの初診メニューから詳細をご覧いただけます