歯牙破折の本を共著で出版いたしました

2015.06.10 | 根管治療, お知らせ |

皆様こんにちは。李です。

昨年から共著で携わらせていただいていた『歯牙破折の分類・診査・診断・マネージメント』という本がデンタルダイヤモンド社より出版されましたので

お知らせいたします。

 

コチラです

http://www.dental-diamond.co.jp/item/614

IMG_0589

 

歯の破折という切り口で文献ベースでまとめた本はこれがはじめてとのことで、歯学書のランキングでは現在第2位ということで、とても嬉しいです。

(歯科の専門書は一般の本屋さんに置いてあることはまずないので、一般の方は目にする機会はほぼないと思いますが

私が担当した第3章は水平性歯牙破折といって、外傷(転んでぶつけたなど)が原因で起こる破折です。

この本を書くにあたって外傷の文献をいろいろ読みましが本当に勉強になりました。

外傷と聞くと真っ先に分類を思い浮かべてしまうのですが、本書ではそれぞれの病態の病理、治癒のメカニズムや

ふと疑問に思うのだけれども、なかなか追求して調べてみることがなかったような問題に対して

文献から得た知見をコラムにまとめております

 

また、貴重な外傷症例を快く提供してくださった

神戸良先生 良デンタルクリニック

高橋宏征先生 ひので歯科医院 

上松丈裕先生 かみきたデンタルクリニック

本当にありがとうございました。この場を借りてお礼を申しあげます。

 

 

出版お祝いのお花を送ってくださったM先生、ありがとうございます

IMG_0583