歯を守るための予防管理プログラム

歯を守るための予防管理プログラム

歯や歯肉の健康を保つための正しい知識、お手入れ方法を身につけていただくプログラムです

なぜ虫歯や歯周病になってしまうのか?
健康に保つためにはどうすればよいのか?
などのお話をしっかり聞いたことはありますか?

現状把握 正しい知識 的確なセルフケア 砂糖のコントロール 定期的クリーニング

クリーニングは定期的に受けていても、お口の健康維持に一番大切なセルフケアの方法を正確に習ったことがない、または自己流で間違ったお手入れ方法を行っている方もとても多いです。まずはご自身の歯磨きがどれくらいしっかりできているかを知る事から始めましょう

Q : 定期的にクリーニングをしていても虫歯になりますか?

はい、虫歯になりやすさに個人差はありますが定期的なクリーニングだけでは虫歯は予防できません。日々のセルフケア(プラークコントロール)が虫歯予防に一番大切です。

Q : 虫歯は進行を止めることができるのですか?

はい、初期の虫歯は進行を止め、再石灰化することができます。

Q : 虫歯と診断されたらすぐに治療が必要ですか?

いいえ、自覚症状がなく検診で見つかるような初期の虫歯の多くは進行しない環境を作ることで、進行を遅らせる、または現状維持していける場合も多いため、すぐに治療が必要ではありません。

Q : 不適合な詰め物や被せ物がたくさんある場合でも予防管理が可能ですか?

はい、まずはセルフケアの改善でどの程度、虫歯になりやすい環境を改善できるかを評価します。どうしても環境改善ができずに、虫歯の進行を止めにくい場合は治療が必要となります。

*痛いところや、大きく穴があいた虫歯で日常生活に支障がある歯は治療が必要となります。

なるべく歯の治療をしないための予防管理プログラム

内容

検診

顕微鏡精密検診
レントゲン検査
歯周病精密検査

資料作成・カウンセリング

模型作成
口腔内写真撮影
予防プランと各種資料作成
カウンセリング 2回

> 顕微鏡精密検診についてはこちら

患者様お渡し資料の一例

ご自宅でのお手入れの際に、気をつける部分の参考になるよう磨けていない部分、初期虫歯の部分などを模型やお口内部の写真にマークをつけてお渡しします。

予防管理プログラム内容 予防管理プログラム内容

このプログラムでは、ご自身のお口の中でお手入れが難しい箇所をリスク部位として自覚していただき予防管理を行い虫歯、歯周病を予防することを第一の目標としています。セルケアレッスン後、磨けないところが磨けるようになっているかを再評価することがキーポイントです。磨けないまま放置することで虫歯が進行します。

お口の現状を正確に把握し、予防管理をしながら生涯歯を健康に維持していきましょう

予防管理プログラムの初診予約をする

ご予約

診療時間: 10:00~13:00 / 14:30~18:00
9:00~15:00(水曜日)

※時間外診療ご希望の場合料金別途にて承っております。
※休診日はカレンダーをご確認ください。

根管治療、自由診療専門歯科医院
リーズデンタルクリニック

東京都中央区日本橋3-8-10 島崎ビル2階
03-6262-1045
info@leesdentalclinic.com

トップ