歯のクリーニングとは?

歯のクリーニングとは、歯の表面に付着した、細菌汚れ(歯垢、歯石)や着色汚れをお掃除することです。お口の中には常にたくさんの細菌が存在しています。 歯のお手入れを怠ると、歯のまわりに歯垢(プラーク)や歯石としてどんどんこびりつきます。放置されると虫歯や歯周病が発症し進行します。虫歯や歯周病予防のためには、歯磨きやデンタルフロスでこういった細菌汚れ(歯垢、プラーク)を取り除くことは欠かせません。しかしながら毎日お手入れをしても、ご自身で完璧に取り除く事は不可能です。また加齢による歯の消耗でエナメル質表面が傷つきざらざらしてきます。そうするとより細菌がこびりつきやすくなります。定期的なクリーニングで汚れを取り除き、歯の表面をポリッシングで滑らかにツルツルにすることで細菌がつきにくい口内環境を維持することが全身の健康にもつながると言われています。

歯のクリーニングでの歯垢(プラーク)の染め出し

歯のまわりの細菌汚れ(プラーク):染め出すとこんなについています

PMTCのクリーニングとは?

歯周病や虫歯を予防するためのクリーニングです。

細菌汚れを定期的に取り除き、さらに歯の表面を滑らかにツルツルにすることで細菌がつきにくい口内環境に改善することを目的としたクリーニングです。
細菌汚れを見落とさないために歯垢の染め出しをおこないます。経過観察中の虫歯の部分や虫歯のリスクが高い部分にフッ素を作用させることで進行を予防します。

*現在歯周病でお悩みの場合は、検査と歯周病治療をおこない、歯周病の改善がみられた場合にPMTCに移行します。

詳しくは 歯周病とその原因 〜歯垢(プラーク)と歯石の違い〜

LEE'S DENTAL CLINICの歯の予防、クリーニングメニューの特徴

クリーニングに歯科用顕微鏡を使用しています

①セルフケアのチェック、改善を顕微鏡を使用した画像で記録

前回のデータと比較し、改善度合いをチェックしていきます。
大画面の拡大画像で確認出来るので、実際にどういうところが磨けていないか、ご自身で苦手なところをしっかり把握できます。

②経過観察中の初期虫歯もモニタリングで安心

初期虫歯で治療をせずに経過観察中の歯を、進行していないかどうか以前の写真と比較できます。
(*初期虫歯の診断には初診での歯科医師の検診が必要です)

PMTC専門トレーニングを受けた経験豊富な歯科衛生士が専属で施術いたします

ご要望やお一人お一人の口内環境に合わせたクリーニングメニュー

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を基本として、患者様のお悩み、ご要望やお口の状況に合わせて複数のメニューをご案内しております。
着色汚れの除去も同時に対応しております。

使用する器具はディスポーザブル、または完全滅菌しています

施術内容、使用器具、材料のご説明

リーズデンタルクリニックでは、クリーニングで使用する器具は全て完全滅菌かディスポーザブルの器具を使用しています。消毒や殺菌では細菌は完全にゼロではありません。衛生面には細かい配慮をおこなっております。

①細菌成分染め出し、セルフケアチェック、顕微鏡写真でのご説明

A: プラークの染め出し
細菌の汚れ(歯垢)は歯と似た色をしています。汚れの見落としがないよう染め出しをして施術しています。(当日中は歯肉、頬にピンク色が残ります)

歯のクリーニング、歯垢の染め出し

PMTCクリーニングで使用する歯垢の染め出し液

②細菌汚れを複数の器具で取り除きます

B: 超音波スケーラー
細菌の汚れ(歯石や歯垢)を効果的かつ効率的に取り除く機械です。独特のキーンという音や響く感じが不快に感じる場合がありますので、苦手な場合は別の方法で汚れを取ります。

歯のクリーニングで使う超音波スケーラー

C: エアスケーラー
お水と風の勢いで歯垢を取り除きます。超音波スケーラーと違いブラシを使うために響く感じは少ないです。

歯のクリーニングで使うエアースケーラー

D: パウーダーポリッシング (オプション+¥3,000)
高いクリーニング効果で細菌汚れや着色汚れを効率的にすみずみまで取り除きます)

歯のクリーニングで使うパウダーポリッシング

E: 手用スケーラー
超音波スケーラーが苦手な方に使用します。器具でカリカリと引っかくような動作で歯石や歯垢を取り除きます。超音波スケーラーに比べて時間がかかるため、75分のクリーニング内ではすべての汚れを取りきれない場合もあります。

歯のクリーニングで使う手用スケーラー

F: 各種清掃器具(お一人お一人のお口の中に合わせたものを使用します)

 歯のクリーニングで使うデンタルフロス、スーパーフロス

③歯の表面のポリッシング

複数のペースト使用で細かい細菌汚れ、おおまかな着色汚れをとりのぞき、その後歯のざらつきをとり、滑らかにします

G: ポリッシングブラシ
歯の表面を数種類のペーストで磨いていく処置で使用します。着色汚れの除去にも使用します。固い毛質から柔らかいものまで種類があり、ほとんどは不快感なくお受けいただけます。一回のクリーニングごとにディスポーザブルで使用しており衛生的です。

H:ラバーカップ
最終の研磨で歯の表面を滑らかにつるつるに仕上げる際に使用します。フッ素の塗りこみやエナメル質の修復材の塗りこみにも使用します。一回のクリーニングごとにディスポーザブルで使用しており衛生的です。

歯のクリーニングで使うディスポーザブルの研磨器具  

④歯の表面の修復、初期虫歯、根面露出部位にフッ素ジェルやエナメル質の修復材をぬりこんでいきます

I: 各種ペースト

歯のクリーニングで使う各種ペースト 歯のクリーニングで使うフッ素やトリートメントペースト

歯のクリーニングQ&A

Q:PMTCクリーニングの施術時間はどれくらい?

75 分です。お急ぎの場合は50分の短縮コースもございます。

Q:予防のためのクリーニングの頻度は?

セルフケアの状態によります。通常は3~4ヶ月おきをおすすめしております。
セルフケアが苦手な方、ブリッジやインプラント治療を受けられた患者様、不適合なかぶせものが多く装着されている場合はセルフケアが難しいため、また初期虫歯で経過観察中の患者様は1~2ヶ月の間隔でのクリーニングをおすすめいたします。

Q:PMTCで着色汚れもとれますか?

PMTCでは細菌汚れの除去に重点をおいており、着色汚れをターゲットとはしていませんが、超音波器具とポリッシングの段階でおおまかな着色は取り除く事が出来ます。より効果的に確実に着色汚れを取り除きたい場合はオプションのパウダーポリッシングを併用(+¥3,000+税)することをおすすすめいたします。

費用 

ベーシッククリーニング ¥10,000+税 (50分)

PMTCクリーニング   ¥15,000+税 (75分)

パーフェクトクリーニング ¥18,000+税 (75分)
(パウダーポリッシング使用)

*歯のクリーニングのみご希望の場合は初診料はかかりません

歯のクリーニング リピーター様の感想

K.T. 様 男性 46歳 クリーニングの間隔  3ヶ月おき
染め出しをしてもらえるので、自分では頑張って磨いているつもりでも、磨き残しを確認出来て戒めになるのがよいです。定期的に受けているので、虫歯や歯周病など早期発見もしてもらえます。歯医者さんが怖くて歯医者嫌いな人ほど定期的なクリーニングをお勧めしたいです。クリーニング後は歯が綺麗でツルツルになり気持ちよいです。

O.K. 様 女性 43歳 クリーニングの間隔  3ヶ月おき
定期的にクリーニングの予約を取る事で歯のお手入れに気合いが入ります。予約日に向かって気が引き締まります(ちゃんとできているか、必ずチェックが入るので)。定期的にクリーニングにいかなくなると、歯のお手入れに気合いが入らなくなってしまいそうです。クリーニング後は、歯がつるっといて気持ちよいです。

T.S.様 女性 42歳 クリーニングの間隔  2ヶ月おき
クリーニング後はいつもつるつるで気持ちよいです。定期的にうけることで、自分の歯のお手入れに関して反省するいい機会になります。戒めになります。一本一本丁寧に根元から磨いて下さりありがとうございます。

K.M.様 女性 44歳 クリーニングの間隔  4ヶ月おき
虫歯予防、歯周病予防のための歯のメンテナンスを年々大切に思うようになっています。取れた汚れや、染めた時の磨き残しをみて、歯の清掃の意識づけになります。クリーニング後は汚れがごっそりとれた、スッキリ感があり、この 綺麗な状態を維持しないとな、というモチベーションアップになりホームケアにも力が入ります。定期的に受ける事で、将来への安心感になります。

F.E.様 女性 47歳 クリーニングの間隔  3ヶ月おき
歯は大切に思っているので、予防のためや日々のお手入れの見直しのためにも欠かせません。
クリーニングが終わったあとのすっきり感、つるつる感も気持ちよいです。お口の中の衛生状態をなるべく良く保ちたいので今後もずっと続けていきたいです。